三十路女Kappuの結婚道

30歳を目前に控えたKappuが結婚に向けて試行錯誤しながら過ごす毎日を綴ります

運命の日!顔合わせ当日の流れについて

いよいよ迎えた顔合わせ食事会当日の日…

慌てて失敗しないように、事前に流れを頭に入れておいたほうがいいです。

kappuは予想以上に緊張してしまいました。

 食事会の平均時間は約2時間半~3時間です。

待ち合わせはどうする??

二人各々の家族で別に待ち合わせて、両親をお店に案内する→お店にて両家で集合。

がいいとおもいます。

両親同士が先について顔を合わせてしまうのはあまりに気まずすぎますし、両親にとって土地勘のない場所で行う場合が多いと思いますので、一緒に案内してあげるべきでしょう。

お店には約束の5分前くらいには着いていましょう。

駅から距離がある場合は、迷うことも想定して余裕を持って集合した方が安心です。

 

席の座り方は??

まず入り口から一番遠い上座に男性側の父、その向かいに女性側の父、各隣に母が座ります。そして入り口に一番近い下座に女性、向かいに男性が座ります。

この時の指揮は男性が率先して行うとスムーズです。

どうやって始めればいい??

進行役は男性側の父親か、男性本人です。どちらにするかは予め決めておきましょう。kappuのときはjoppが進行役を務めました。

まずは始めの挨拶をします。

何を話せばいい??

事前に趣味や仕事のことなど、大まかなプロフィールを確認しておきましょう。

その中で共通の話題があれば話のいいネタになります。

二人の今後についても聞かれる事は必至です。入籍日時や結婚式について、新居等ある程度答えられるように考えておくといいです。

宗教や政治など、個人の主観や考え方が分かれるような話題は険悪なムードを招く恐れがあるためタブーです。

婚約記念品の披露って必要??

婚約指輪をお披露目してちょっと盛り上がる感を出すためのようですが、Kappuは鋭意制作中のため写真のみ披露しました。

婚約指輪を購入しない方もいますし、特に披露することは必須でないと思います。

披露する場合は、男性は指輪を、女性は時計などを贈り合うようです。

結納って必要??

結納については事前に行うかどうか、必ず両家で確認しておきましょう。

いきなり結納金をいただいてしまい、お返しを用意していない・・という事態は避けたいものです。

地域によってしきたりや文化を重んじる場合があるので、しっかりと確認しておきましょう。

Kappuは結納は割愛しました。

支払いは誰がどうやって??

これも事前に決めておきましょう。

デザートが出てきたら支払う人がさりげなくトイレに行くふりをして会計を済ませておくとスマートです。

締めの言葉は??

食事も終わり、一息ついたころを見計らってそろそろ締めましょうという雰囲気。

進行役の方がきちんと挨拶をしましょう。

 

最後に記念撮影をお店の方にお願いし、全員で集合写真を撮りましょう。

今後の記念になります。

お店を出たらお礼と今後の挨拶を述べて、その場でそれぞれの家族で解散です。