三十路女Kappuの結婚道

30歳を目前に控えたKappuが結婚に向けて試行錯誤しながら過ごす毎日を綴ります

結婚式の費用を少しでも安くおしゃれにしたい!オススメの手作り演出5つ

結婚式って、ほんとーにお金飛びますよね。

もうぶったまげて失神しそうになります。

一生に一度だから質素にはしたくないし、かといってこの一日でこんな大金を手離していいべきなのか・・葛藤です。

 

出来る限り費用を抑えたい。

そう思う方が多いと思います。

今回は、私の経験とともに結婚式でやってよかった手作り演出をご紹介します。

 

その1 招待状を手作りすべし

結婚式に不可欠な招待状、自分で作るなんて大変そうだし・・でも業者さんに頼むと結構高いんですよね。それに思ったように可愛くしたいなんてこだわりのある人には、デザインに物足りなさを感じることも。

作ってしまえばいいのです。

印刷紙や専用の封筒はネットで購入することができますよ。

それはちょっと大変。。という方には、キットになった状態で購入出来るようなサイトもあるので、色々探してみてくださいね。

www.piary.jp

その2 ウェルカムボードは手作りすべし

挙式場にもよるかもしれませんが、会場オリジナルのウェルカムボード(私が薦められたのはウェルカムツリーでした)をオススメされたりするんですよね。いや、とても素敵なんですよ。私もすごく迷いました。でもね、高かったんです。

友人に依頼する方も多いですよね、友人の方から「作るよ!」なんて立候補してくれる方がいるならそれはもうお願いするべきだと思いますが、私にはそんなことを言ってくれる人はいませんでした・・(まあ三十路だったのでみんなそれぞれ忙しいだろうしね)。

忙しい友人に頼むのも気が引けるし、それに依頼したからには謝礼も必要になりますよね。

そんな方は、自分で作ってしまいましょう!

アイディアもセンスにも自信がない・・という人はキットなんかも売ってます。

ネットにもあるし、あとは東急ハンズとか大きめのホームセンターとかに売ってたりしますよ。ちょっとお金出して似顔絵描いてもらうってのも、その後の記念品として使うことを考えればありですね。

 

その3 プロフィール動画は手作りすべし

演出の中でも、動画って特に高いですよね。それにやっぱり、式には相手方の招待客に自分のことを知ってもらうものがプロフィール動画ですから、きちんと作りたいですよね。

自分たちで動画作ってしまいましょう。

自宅にパソコンがあれば、そこに最初から入っているムービーメーカー的なやつを使えばいいのです。そんな高いソフトとかを購入する必要ありません(てかそれなら業者に頼むw)

あとは自分たちの思い出の写真をとにかく多めに用意するべし、そんなに難しくないですよ。(凝りだすと結構時間使いますが・・)

YouTubeとかで検索すると、動画をアップしている有難い方々がいるので参考にしてみるといいかと思います。

youtu.be

その4 持ち込み無料のアクセサリーは作るべし

ドレスはもちろんのこと、装飾品の一つ一つがまあ高いんですよね。

これをまとめてレンタルすると・・わおってな感じになります。

式場によっては持ち込み料がかかって逆に高くついてしまうようなパターンもあるのでそこはケースバイケースにはなりますが、持ち込めるアクセサリーは持ち込もうと。

・グローブ 

花嫁が腕につける手袋のようなやつです。

これね、ほんとピンキリなのですが、安くてもわかりづらいアイテムトップクラスなので、個人的にはここで費用を大きく削っておきたいところです。

今はフリマアプリなんかが手軽ですかね。中古を気にしなければそこそこいいものが安く手に入ったり。ちなみに私は問屋さんで買いました。浅草橋まで行きました。ショートグローブが500えんで、小さなお花の刺繍モチーフを袖のとこにボンドでつけて可愛くしました。(画像今度載せますね)

・花かんむり

ガーデンパーティとかだと最近つける人多いですね。

手作りするとしても注意して欲しいのは、造花で作らないこと。

結婚式で造花は基本NGですし、何よりも安っぽさが目立ちます。

私は式場で生花で作ってもらうことも考えましたが、そこそこ高くて、プリザーブドフラワーを使って作りました。

・イヤリングやネックレスはドレスや式場に合うものを

アクセサリーもなかなかのお値段ですから、自分で作ったものを・・と思いたいですが、これはなかなかのハードルがついてきます。

なぜかと言うと、アクセサリーは安っぽさがすごくわかりやすい!!

特に高級感のあるドレスを着てチャペルで・・と言う場合にアクセサリーがビーズや輝きのないものだと悪目立ち!!

ここは慎重に、合うものを選びましょう。

ですが、手作り感のあるアットホームな式ならハンドメイド感が素敵に馴染むでしょう。

 

その5 式のアルバムは手作りすべし

式でカメラマンさんに撮ってもらった写真、一生の記念ですね。

これをアルバムにして届けてもらったら、それはもう楽ちんです。

ですが、これ高いですよね。今の時代はフォトブックを気軽に割とお安く作れます。

写真に関してはやはりプロのものが綺麗ですから、しっかりとそのデータのみを購入しましょう。そして式の後なるべく熱が冷めないうちに・・(いつでも出来ると思っているとお蔵入りします)フォトブックにしてしまいましょう!

あ、でも両親には家族写真を業者さんに作ってもらって、プレゼントすると喜ばれますよ。

自分たちのアルバムは手作りで・・と言うのが私のお勧めです⭐️

 

今回はオススメの手作り演出をご紹介しましたが、具体的にどうすれば?どんなものをどこで買えばいいのか?など書ききれなかったので、今後実際に作ったアイテムとともにご紹介していきたいと思いますのでチェックしてもらえたら嬉しいです。