三十路女Kappuの結婚道

30歳を目前に控えたKappuが結婚に向けて試行錯誤しながら過ごす毎日を綴ります

結婚式の費用を少しでも安くおしゃれにしたい!オススメの手作り演出5つ

結婚式って、ほんとーにお金飛びますよね。

もうぶったまげて失神しそうになります。

一生に一度だから質素にはしたくないし、かといってこの一日でこんな大金を手離していいべきなのか・・葛藤です。

 

出来る限り費用を抑えたい。

そう思う方が多いと思います。

今回は、私の経験とともに結婚式でやってよかった手作り演出をご紹介します。

 

その1 招待状を手作りすべし

結婚式に不可欠な招待状、自分で作るなんて大変そうだし・・でも業者さんに頼むと結構高いんですよね。それに思ったように可愛くしたいなんてこだわりのある人には、デザインに物足りなさを感じることも。

作ってしまえばいいのです。

印刷紙や専用の封筒はネットで購入することができますよ。

それはちょっと大変。。という方には、キットになった状態で購入出来るようなサイトもあるので、色々探してみてくださいね。

www.piary.jp

その2 ウェルカムボードは手作りすべし

挙式場にもよるかもしれませんが、会場オリジナルのウェルカムボード(私が薦められたのはウェルカムツリーでした)をオススメされたりするんですよね。いや、とても素敵なんですよ。私もすごく迷いました。でもね、高かったんです。

友人に依頼する方も多いですよね、友人の方から「作るよ!」なんて立候補してくれる方がいるならそれはもうお願いするべきだと思いますが、私にはそんなことを言ってくれる人はいませんでした・・(まあ三十路だったのでみんなそれぞれ忙しいだろうしね)。

忙しい友人に頼むのも気が引けるし、それに依頼したからには謝礼も必要になりますよね。

そんな方は、自分で作ってしまいましょう!

アイディアもセンスにも自信がない・・という人はキットなんかも売ってます。

ネットにもあるし、あとは東急ハンズとか大きめのホームセンターとかに売ってたりしますよ。ちょっとお金出して似顔絵描いてもらうってのも、その後の記念品として使うことを考えればありですね。

 

その3 プロフィール動画は手作りすべし

演出の中でも、動画って特に高いですよね。それにやっぱり、式には相手方の招待客に自分のことを知ってもらうものがプロフィール動画ですから、きちんと作りたいですよね。

自分たちで動画作ってしまいましょう。

自宅にパソコンがあれば、そこに最初から入っているムービーメーカー的なやつを使えばいいのです。そんな高いソフトとかを購入する必要ありません(てかそれなら業者に頼むw)

あとは自分たちの思い出の写真をとにかく多めに用意するべし、そんなに難しくないですよ。(凝りだすと結構時間使いますが・・)

YouTubeとかで検索すると、動画をアップしている有難い方々がいるので参考にしてみるといいかと思います。

youtu.be

その4 持ち込み無料のアクセサリーは作るべし

ドレスはもちろんのこと、装飾品の一つ一つがまあ高いんですよね。

これをまとめてレンタルすると・・わおってな感じになります。

式場によっては持ち込み料がかかって逆に高くついてしまうようなパターンもあるのでそこはケースバイケースにはなりますが、持ち込めるアクセサリーは持ち込もうと。

・グローブ 

花嫁が腕につける手袋のようなやつです。

これね、ほんとピンキリなのですが、安くてもわかりづらいアイテムトップクラスなので、個人的にはここで費用を大きく削っておきたいところです。

今はフリマアプリなんかが手軽ですかね。中古を気にしなければそこそこいいものが安く手に入ったり。ちなみに私は問屋さんで買いました。浅草橋まで行きました。ショートグローブが500えんで、小さなお花の刺繍モチーフを袖のとこにボンドでつけて可愛くしました。(画像今度載せますね)

・花かんむり

ガーデンパーティとかだと最近つける人多いですね。

手作りするとしても注意して欲しいのは、造花で作らないこと。

結婚式で造花は基本NGですし、何よりも安っぽさが目立ちます。

私は式場で生花で作ってもらうことも考えましたが、そこそこ高くて、プリザーブドフラワーを使って作りました。

・イヤリングやネックレスはドレスや式場に合うものを

アクセサリーもなかなかのお値段ですから、自分で作ったものを・・と思いたいですが、これはなかなかのハードルがついてきます。

なぜかと言うと、アクセサリーは安っぽさがすごくわかりやすい!!

特に高級感のあるドレスを着てチャペルで・・と言う場合にアクセサリーがビーズや輝きのないものだと悪目立ち!!

ここは慎重に、合うものを選びましょう。

ですが、手作り感のあるアットホームな式ならハンドメイド感が素敵に馴染むでしょう。

 

その5 式のアルバムは手作りすべし

式でカメラマンさんに撮ってもらった写真、一生の記念ですね。

これをアルバムにして届けてもらったら、それはもう楽ちんです。

ですが、これ高いですよね。今の時代はフォトブックを気軽に割とお安く作れます。

写真に関してはやはりプロのものが綺麗ですから、しっかりとそのデータのみを購入しましょう。そして式の後なるべく熱が冷めないうちに・・(いつでも出来ると思っているとお蔵入りします)フォトブックにしてしまいましょう!

あ、でも両親には家族写真を業者さんに作ってもらって、プレゼントすると喜ばれますよ。

自分たちのアルバムは手作りで・・と言うのが私のお勧めです⭐️

 

今回はオススメの手作り演出をご紹介しましたが、具体的にどうすれば?どんなものをどこで買えばいいのか?など書ききれなかったので、今後実際に作ったアイテムとともにご紹介していきたいと思いますのでチェックしてもらえたら嬉しいです。

 

前撮り写真てどこで撮れば?~スタジオアクアで撮ってみた~

結婚式ではウェディングドレス、カラードレスのみだったので

着物は前撮りで撮る事を決めていました。

 

そこで迷ったのが

・どこで撮るか
・予算はどのくらいか
・いつ頃撮ればいいのか

 

式場でのプランもありましたが、着物レンタルもすべて込みで

30~50万という驚愕の価格・・

こんなにするの!?と驚きました。

そこでインターネットで検索しトップに出てきたのが

STUDIO AQUAさん

 

口コミを見ても評価高し

金額は・・・和装のスタジオプランで7000円!!

安い!

ほんとかな?色々営業されてすごく高くなるんじゃないか??

半信半疑でした。

前撮り写真の相場を調べると7万~10万くらいとのことだったので

7万くらいでできたらいいな・・と思って予約の電話をしました。

 

まずは打ち合わせの予約

感じのいい男性が出て、まずは打ち合わせの予約をし、その後に撮影の日を予約する流れになるそう。

新宿店に打ち合わせに行くと、ビルの一室におしゃれな空間がありました。(その後すぐに新宿店は別の場所でリニューアルしたようなのでもっときれいになっていると思います)

物腰の柔らかい女性が撮影の流れや料金などについて丁寧に説明してくれました。

そこで私の勘違いが発覚。

ホームページをさらっと見て基本料金7000円だけだと思っていたら(そんなはずがない)、撮影のみの料金が7000円で、アルバムの種類によって36000~67000円がプラスされ、また着物の種類によってプラス料金になるとのこと。

そこに小物をレンタルする場合はレンタル料金、アルバムの送料、その他希望に応じてオプション料金追加とのことでした。

 

着物は差額の無いものもありましたが、着たいと思うようなデザインではなく、これならと思えるものは最低でもプラス2万円でした。

が、トータルしても7万くらいでできそうだったので、こちらでお願いすることにしました。

 撮影日は体調を万全に

いざ当日の日。

ぐっすり寝てお肌の調子を整えていきました。

女性の方が時間がかかるので入り時間が男性より1時間早かったです。

まず着物選び。

ここでまさかの事態・・

希望していた赤色の着物が他に出てしまっていて無いとのこと。

その日ある赤色は差額が3万以上のもののみ・・

かなりがっかりしました

こんなことがある可能性はまったく説明されていなかったので。

それなら打ち合わせ時に予約させてくれればいいのにと最初からテンションが下がってしまいました。

あまり予算をあげたくなかったので、結果差額1万のオレンジ色を選択しました。

(結果的に写真映りが赤に見えていたのでこれにしてよかったのですが・・)

その後も実家から持参した肌襦袢があったのですが着方などまるでわからず、

それに着替えて待っててください~。とさらっと言われたものの

困ってしまいました。

スタッフの方に聞いてなんとかなりましたが・・初心者にも分かるような案内をしてもらえたらありがたかったです。

メイク、ヘアメイクと着付けは一人の方がすべてやってくれました。

若めの、イケイケな感じのするおねえさんでした。

最初はちょっと緊張しましたが、色々とお話をしてリラックスしていくことができました。

着付けが終わったころ、旦那さんが到着し別室で着物に着替えていました。

 

そしてスタジオでご対面し、撮影開始。

若めの女性カメラマンが数百枚ほど撮ってくれました。

最初はいかにもという写真で細かいポーズや位置、表情など指示されます。

その後自然な笑顔や好きなポーズを撮らせてくれました。

この際に撮りたいアイテムがあれば持ち込めるので、何か希望がある方はオリジナルな写真を残しても素敵だと思います。

撮影終了後・・

撮影後、着替えてデータの確認をします。

一通りの写真をチェックさせてくれて、その中から一枚選んでアルバムにしてもらいます。

仕上がりはこちら

f:id:kinokokaori:20161127170343j:plain

f:id:kinokokaori:20161127170352j:plain

2週間後くらい、データが届きました。

f:id:kinokokaori:20161127171529j:plain

f:id:kinokokaori:20161127171555j:plain

 

100枚以上の写真があり、どれもきれいに撮られていて、満足しました。

あとは自分でインターネットでアルバムを注文しようと思っています。

まとめ

お値段が安いので常に警戒していましたが、しつこい勧誘もなくスタッフの方も皆親切でしたし、仕上がりにもとても満足しています。

おすすめできるフォトスタジオでした。

前撮り写真てどこで撮れば?~スタジオアクアで撮ってみた~

結婚式ではウェディングドレス、カラードレスのみだったので

着物は前撮りで撮る事を決めていました。

 

そこで迷ったのが

・どこで撮るか
・予算はどのくらいか
・いつ頃撮ればいいのか

 

式場でのプランもありましたが、着物レンタルもすべて込みで

30~50万という驚愕の価格・・

こんなにするの!?と驚きました。

そこでインターネットで検索しトップに出てきたのが

STUDIO AQUAさん

 

口コミを見ても評価高し

金額は・・・和装のスタジオプランで7000円!!

安い!

ほんとかな?色々営業されてすごく高くなるんじゃないか??

半信半疑でした。

前撮り写真の相場を調べると7万~10万くらいとのことだったので

7万くらいでできたらいいな・・と思って予約の電話をしました。

 

まずは打ち合わせの予約

感じのいい男性が出て、まずは打ち合わせの予約をし、その後に撮影の日を予約する流れになるそう。

新宿店に打ち合わせに行くと、ビルの一室におしゃれな空間がありました。(その後すぐに新宿店は別の場所でリニューアルしたようなのでもっときれいになっていると思います)

物腰の柔らかい女性が撮影の流れや料金などについて丁寧に説明してくれました。

そこで私の勘違いが発覚。

ホームページをさらっと見て基本料金7000円だけだと思っていたら(そんなはずがない)、撮影のみの料金が7000円で、アルバムの種類によって36000~67000円がプラスされ、また着物の種類によってプラス料金になるとのこと。

そこに小物をレンタルする場合はレンタル料金、アルバムの送料、その他希望に応じてオプション料金追加とのことでした。

 

着物は差額の無いものもありましたが、着たいと思うようなデザインではなく、これならと思えるものは最低でもプラス2万円でした。

が、トータルしても7万くらいでできそうだったので、こちらでお願いすることにしました。

 撮影日は体調を万全に

いざ当日の日。

ぐっすり寝てお肌の調子を整えていきました。

女性の方が時間がかかるので入り時間が男性より1時間早かったです。

まず着物選び。

ここでまさかの事態・・

希望していた赤色の着物が他に出てしまっていて無いとのこと。

その日ある赤色は差額が3万以上のもののみ・・

かなりがっかりしました

こんなことがある可能性はまったく説明されていなかったので。

それなら打ち合わせ時に予約させてくれればいいのにと最初からテンションが下がってしまいました。

あまり予算をあげたくなかったので、結果差額1万のオレンジ色を選択しました。

(結果的に写真映りが赤に見えていたのでこれにしてよかったのですが・・)

その後も実家から持参した肌襦袢があったのですが着方などまるでわからず、

それに着替えて待っててください~。とさらっと言われたものの

困ってしまいました。

スタッフの方に聞いてなんとかなりましたが・・初心者にも分かるような案内をしてもらえたらありがたかったです。

メイク、ヘアメイクと着付けは一人の方がすべてやってくれました。

若めの、イケイケな感じのするおねえさんでした。

最初はちょっと緊張しましたが、色々とお話をしてリラックスしていくことができました。

着付けが終わったころ、旦那さんが到着し別室で着物に着替えていました。

 

そしてスタジオでご対面し、撮影開始。

若めの女性カメラマンが数百枚ほど撮ってくれました。

最初はいかにもという写真で細かいポーズや位置、表情など指示されます。

その後自然な笑顔や好きなポーズを撮らせてくれました。

この際に撮りたいアイテムがあれば持ち込めるので、何か希望がある方はオリジナルな写真を残しても素敵だと思います。

撮影終了後・・

撮影後、着替えてデータの確認をします。

一通りの写真をチェックさせてくれて、その中から一枚選んでアルバムにしてもらいます。

仕上がりはこちら

f:id:kinokokaori:20161127170343j:plain

f:id:kinokokaori:20161127170352j:plain

2週間後くらい、データが届きました。

f:id:kinokokaori:20161127171529j:plain

f:id:kinokokaori:20161127171555j:plain

 

100枚以上の写真があり、どれもきれいに撮られていて、満足しました。

あとは自分でインターネットでアルバムを注文しようと思っています。

まとめ

お値段が安いので常に警戒していましたが、しつこい勧誘もなくスタッフの方も皆親切でしたし、仕上がりにもとても満足しています。

おすすめできるフォトスタジオでした。

前撮り写真てどこで撮れば?~スタジオアクアで撮ってみた~

結婚式ではウェディングドレス、カラードレスのみだったので

着物は前撮りで撮る事を決めていました。

 

そこで迷ったのが

・どこで撮るか
・予算はどのくらいか
・いつ頃撮ればいいのか

 

式場でのプランもありましたが、着物レンタルもすべて込みで

30~50万という驚愕の価格・・

こんなにするの!?と驚きました。

そこでインターネットで検索しトップに出てきたのが

STUDIO AQUAさん

 

口コミを見ても評価高し

金額は・・・和装のスタジオプランで7000円!!

安い!

ほんとかな?色々営業されてすごく高くなるんじゃないか??

半信半疑でした。

前撮り写真の相場を調べると7万~10万くらいとのことだったので

7万くらいでできたらいいな・・と思って予約の電話をしました。

 

まずは打ち合わせの予約

感じのいい男性が出て、まずは打ち合わせの予約をし、その後に撮影の日を予約する流れになるそう。

新宿店に打ち合わせに行くと、ビルの一室におしゃれな空間がありました。(その後すぐに新宿店は別の場所でリニューアルしたようなのでもっときれいになっていると思います)

物腰の柔らかい女性が撮影の流れや料金などについて丁寧に説明してくれました。

そこで私の勘違いが発覚。

ホームページをさらっと見て基本料金7000円だけだと思っていたら(そんなはずがない)、撮影のみの料金が7000円で、アルバムの種類によって36000~67000円がプラスされ、また着物の種類によってプラス料金になるとのこと。

そこに小物をレンタルする場合はレンタル料金、アルバムの送料、その他希望に応じてオプション料金追加とのことでした。

 

着物は差額の無いものもありましたが、着たいと思うようなデザインではなく、これならと思えるものは最低でもプラス2万円でした。

が、トータルしても7万くらいでできそうだったので、こちらでお願いすることにしました。

 撮影日は体調を万全に

いざ当日の日。

ぐっすり寝てお肌の調子を整えていきました。

女性の方が時間がかかるので入り時間が男性より1時間早かったです。

まず着物選び。

ここでまさかの事態・・

希望していた赤色の着物が他に出てしまっていて無いとのこと。

その日ある赤色は差額が3万以上のもののみ・・

かなりがっかりしました

こんなことがある可能性はまったく説明されていなかったので。

それなら打ち合わせ時に予約させてくれればいいのにと最初からテンションが下がってしまいました。

あまり予算をあげたくなかったので、結果差額1万のオレンジ色を選択しました。

(結果的に写真映りが赤に見えていたのでこれにしてよかったのですが・・)

その後も実家から持参した肌襦袢があったのですが着方などまるでわからず、

それに着替えて待っててください~。とさらっと言われたものの

困ってしまいました。

スタッフの方に聞いてなんとかなりましたが・・初心者にも分かるような案内をしてもらえたらありがたかったです。

メイク、ヘアメイクと着付けは一人の方がすべてやってくれました。

若めの、イケイケな感じのするおねえさんでした。

最初はちょっと緊張しましたが、色々とお話をしてリラックスしていくことができました。

着付けが終わったころ、旦那さんが到着し別室で着物に着替えていました。

 

そしてスタジオでご対面し、撮影開始。

若めの女性カメラマンが数百枚ほど撮ってくれました。

最初はいかにもという写真で細かいポーズや位置、表情など指示されます。

その後自然な笑顔や好きなポーズを撮らせてくれました。

この際に撮りたいアイテムがあれば持ち込めるので、何か希望がある方はオリジナルな写真を残しても素敵だと思います。

撮影終了後・・

撮影後、着替えてデータの確認をします。

一通りの写真をチェックさせてくれて、その中から一枚選んでアルバムにしてもらいます。

仕上がりはこちら

f:id:kinokokaori:20161127170343j:plain

f:id:kinokokaori:20161127170352j:plain

2週間後くらい、データが届きました。

f:id:kinokokaori:20161127171529j:plain

f:id:kinokokaori:20161127171555j:plain

 

100枚以上の写真があり、どれもきれいに撮られていて、満足しました。

あとは自分でインターネットでアルバムを注文しようと思っています。

まとめ

お値段が安いので常に警戒していましたが、しつこい勧誘もなくスタッフの方も皆親切でしたし、仕上がりにもとても満足しています。

おすすめできるフォトスタジオでした。

前撮り写真てどこで撮れば?~スタジオアクアで撮ってみた~

結婚式ではウェディングドレス、カラードレスのみだったので

着物は前撮りで撮る事を決めていました。

 

そこで迷ったのが

・どこで撮るか
・予算はどのくらいか
・いつ頃撮ればいいのか

 

式場でのプランもありましたが、着物レンタルもすべて込みで

30~50万という驚愕の価格・・

こんなにするの!?と驚きました。

そこでインターネットで検索しトップに出てきたのが

STUDIO AQUAさん

 

口コミを見ても評価高し

金額は・・・和装のスタジオプランで7000円!!

安い!

ほんとかな?色々営業されてすごく高くなるんじゃないか??

半信半疑でした。

前撮り写真の相場を調べると7万~10万くらいとのことだったので

7万くらいでできたらいいな・・と思って予約の電話をしました。

 

まずは打ち合わせの予約

感じのいい男性が出て、まずは打ち合わせの予約をし、その後に撮影の日を予約する流れになるそう。

新宿店に打ち合わせに行くと、ビルの一室におしゃれな空間がありました。(その後すぐに新宿店は別の場所でリニューアルしたようなのでもっときれいになっていると思います)

物腰の柔らかい女性が撮影の流れや料金などについて丁寧に説明してくれました。

そこで私の勘違いが発覚。

ホームページをさらっと見て基本料金7000円だけだと思っていたら(そんなはずがない)、撮影のみの料金が7000円で、アルバムの種類によって36000~67000円がプラスされ、また着物の種類によってプラス料金になるとのこと。

そこに小物をレンタルする場合はレンタル料金、アルバムの送料、その他希望に応じてオプション料金追加とのことでした。

 

着物は差額の無いものもありましたが、着たいと思うようなデザインではなく、これならと思えるものは最低でもプラス2万円でした。

が、トータルしても7万くらいでできそうだったので、こちらでお願いすることにしました。

 撮影日は体調を万全に

いざ当日の日。

ぐっすり寝てお肌の調子を整えていきました。

女性の方が時間がかかるので入り時間が男性より1時間早かったです。

まず着物選び。

ここでまさかの事態・・

希望していた赤色の着物が他に出てしまっていて無いとのこと。

その日ある赤色は差額が3万以上のもののみ・・

かなりがっかりしました

こんなことがある可能性はまったく説明されていなかったので。

それなら打ち合わせ時に予約させてくれればいいのにと最初からテンションが下がってしまいました。

あまり予算をあげたくなかったので、結果差額1万のオレンジ色を選択しました。

(結果的に写真映りが赤に見えていたのでこれにしてよかったのですが・・)

その後も実家から持参した肌襦袢があったのですが着方などまるでわからず、

それに着替えて待っててください~。とさらっと言われたものの

困ってしまいました。

スタッフの方に聞いてなんとかなりましたが・・初心者にも分かるような案内をしてもらえたらありがたかったです。

メイク、ヘアメイクと着付けは一人の方がすべてやってくれました。

若めの、イケイケな感じのするおねえさんでした。

最初はちょっと緊張しましたが、色々とお話をしてリラックスしていくことができました。

着付けが終わったころ、旦那さんが到着し別室で着物に着替えていました。

 

そしてスタジオでご対面し、撮影開始。

若めの女性カメラマンが数百枚ほど撮ってくれました。

最初はいかにもという写真で細かいポーズや位置、表情など指示されます。

その後自然な笑顔や好きなポーズを撮らせてくれました。

この際に撮りたいアイテムがあれば持ち込めるので、何か希望がある方はオリジナルな写真を残しても素敵だと思います。

撮影終了後・・

撮影後、着替えてデータの確認をします。

一通りの写真をチェックさせてくれて、その中から一枚選んでアルバムにしてもらいます。

仕上がりはこちら

f:id:kinokokaori:20161127170343j:plain

f:id:kinokokaori:20161127170352j:plain

2週間後くらい、データが届きました。

f:id:kinokokaori:20161127171529j:plain

f:id:kinokokaori:20161127171555j:plain

 

100枚以上の写真があり、どれもきれいに撮られていて、満足しました。

あとは自分でインターネットでアルバムを注文しようと思っています。

まとめ

お値段が安いので常に警戒していましたが、しつこい勧誘もなくスタッフの方も皆親切でしたし、仕上がりにもとても満足しています。

おすすめできるフォトスタジオでした。

ブライダルフェアに行ってみた~ラ・クラリエール~

私の結婚式のこだわりとして、ナチュラル・アットホームを重視していました。

その中でもゼクシイで見つけてこれだ!!と思ったのが大宮にある「ラ・クラリエール」さんでした。

初来場の方には大宮駅からタクシー代を負担してもらえます。

駅から約10分程で閑静な住宅街の中に入ったと思いきや、その式場は住宅地の中にいきなり現れました。

タクシーを降りるとスタッフの方が迎えてくれました。

フェアの説明や打ち合わせなどを行う場所が式場の外にあり、そこに通されます。

外観もそうですが、ナチュラルやアンティークな雰囲気が好きな方なら「かわいい!」と口に出さずにはいられない空間です。

テーブルが5~6台くらいあったのでしょうか、カフェのような雰囲気で皆真剣に話をしていました。距離も割と近いので、静かにしていると内容が聞き取れるほどでした。

 

ドリンクサービスもオーガニックアイスティー有機コーヒーなどおしゃれなもので、とってもおいしかったです。

担当の女性と挨拶がてらの談笑を少し交わしたところで、基本的なプロフィールや式の希望をアイパッドに入力します。

それを終えたところで式場見学。


f:id:kinokokaori:20160208192638j:image

とにかく全てにおいてこだわりのある世界観をもった会場で、三橋の森というネーミングの通りに森にある教会といった雰囲気でした。


f:id:kinokokaori:20160208192704j:image

f:id:kinokokaori:20160208193454j:image

敷地内にはパン屋さん、保育園も併設されており、ここは一般の方も入れるようです。


f:id:kinokokaori:20160208192856j:image

式場はまさに森の中のナチュラウェディングといった感じ。


f:id:kinokokaori:20160208193218j:image

アンティーク雑貨が所々にあって、素敵な雰囲気です。


f:id:kinokokaori:20160208193244j:image

これはチャペルの入り口です。
f:id:kinokokaori:20160208193324j:image

解放感があって素敵でした。
f:id:kinokokaori:20160208193344j:image

クラリエールでの最大の見せ場であるガーデンの樹。迫力がすごかったです。
f:id:kinokokaori:20160208193419j:image

披露宴会場

見学が終わると、見積もりをだしてもらいました。

予想はしていましたが、やはり結婚式はお金がかかりますね~


f:id:kinokokaori:20160208193512j:image

最後にデザートをいただきました。すごくおいしかった!

 

思っていた通り、本当に素敵な会場でした。

あとは他の式場も少し見て比較検討してみたいと思います☆

ブライダルフェアって実際のところどうなの?~リアル体験談~

結婚式をすると決めたらまずやらねばならないのが、ブライダルフェアに行くことです。

ブライダルフェアって一体何するの?

どのくらい行けばいいのか?

どうやって探せばいい?

などなど、初めてのことで謎だらけな方も多いのではないでしょうか。

私も最初は何も知らないままフェアに行きました。

今回はそんな私の体験談を基に、ブライダルフェアのほんとのことろを綴りたいと思います。

そもそもブライダルフェアって何?

結婚式場はどこでもフェアを開催しています。

会場へのアクセスや雰囲気、スタッフさんの感じや食事内容など、結婚式当日のイメージができるような「疑似体験」をさせてくれるのがブライダルフェアです。

そして実際に見積もりを出してもらい、どこで開催するのが一番いいか、判断するためのイベントです。

どうやって探せばいい?

一番分かりやすいのはゼクシイでしょう。

あの分厚い本を一冊読んでみるだけで、ほぼ全ての結婚式場情報を得ることができます。また、ブライダルフェア開催情報が別冊で付いていたりするので、直近のフェア開催日に予定を合わせて行ってみるといいでしょう。

スマホを使える方はゼクシイのアプリをダウンロードすると探しやすいですよ。

一括でフェアの予約ができるのでスケジュール管理がしやすいです。

zexy.net

どこがいいのか検討もつかないという方は、プロに相談しに行きましょう。

ゼクシイには相談カウンターというものがあり、実際にプロのスタッフに相談し式場の提案をしてもらう事ができます。

zexy.net

何を基準に決めればいい?

1、アクセス

 お互いの親族・友人にとっても無理のないアクセスができる場所を選びましょう。

2、雰囲気

 厳かな和テイストであったり、ゴージャスな式場、アットホームなレストランなど自分たちに合った雰囲気のイメージをしておきましょう。

3、予算

 会場によってかかる金額は本当にピン切りです。おおよその予算を基に、探すことをおすすめします。

当日までに決めておくことは?

フェアに行くとどこの会場でも必ず同じようなことを毎回質問されます。

そこで何も答えられないと、話が進まずコーディネーターさんだけでなく自分たちも困ってしまうので、これだけは決めておきましょう。

・招待人数

 具体的な人数が分からなければ、親族のみ・30人以下・50人以下・80名くらいのような言い方で大丈夫です。招待人数を基に見積もりを計算するので、これは必ず言えるようにしておきましょう。

・どのような雰囲気がいいか

 これも大まかなイメージでいいのです。ただあまりに適当に言ってしまうと自分の好みではない雰囲気になってしまうので、きちんと好きなものは好き、そうでないものはそうでないと伝えましょう。

イメージを大きく分けると、和テイスト・きらきらした華やかな雰囲気・ナチュラルでアットホームな雰囲気といったところでしょうか。これによって使うお花などの資材や会場部屋などが変わってきますので、重要なところです。

・日程、時間

 いつ挙げるのかによって金額はものすごく変動します。

また、会場によっては時期により大幅に値下げキャンペーンを行っていたりします。

もし、特にいつがいいというこだわりが無いようならば、コーディネーターの方にキャンペーンを実施している時期はあるか聞いてみるといいと思います。

大安などの日柄を気にするかどうかも聞かれるので、自分たちだけでなく両家の両親などにも確認しておきましょう。

何か所くらい行けばいい?

行ってみてわかったことですが、フェアはかなり疲れます。

電車や車、バスやタクシーなどを使って会場まで向かい、そこからコーディネーターさんとの質疑応答、会場見学、見積もり相談、その他もろもろ・・・最初は知らないことだらけなのでなるほど~と話を聞いていられますが、2か所目、3か所目・・となってくると聞いたことのある話と毎回同じような質疑応答のやりとりです。私は3か所目くらいの時はもう少し飽きてきてしまいました。

よく、試食ができたり特典があって得だからたくさん行った方がいい!なんていう声を聞きましたが、あんなに休日の時間を拘束されて同じようなやりとりを続けた末に、ほんの少しの試食にありつけるくらいであれば、私は割に合わないと思いました。

フェアの所要時間は平均3時間程です。移動時間と合わせればほぼ一日使うと思っていいでしょう。フェアのはしごを一日にする方もいるようですが、かなりの体力だと思います。

5か所以上とにかくたくさん見る!という方は、余程の結婚式好きか体力のある方におすすめです。

個人的には、見れば見るほど分からなくなる気がするので、本当に視野に入れて考えている会場を厳選し、3か所くらいがベストではと思います。

どんな服装で行けばいい?

会場によります。極端に言ってしまえば、ホテルや式場など結婚式のフォーマルさが強い会場にはフォーマルで、カジュアルなゲストハウスやレストランならカジュアルといった感じです。

ただ、当日は実際にその日結婚式をするゲストの方と鉢あったりする場面がありますので、あまりかっちりスーツなどを着てしまうとゲストに混じった感じになってしまいますし、かといってよれたジーンズにTシャツなどのカジュアルすぎる服装は浮きます。

女性ならオフィスカジュアル(ジーンズやスニーカーは×)、男性はシャツにストレートパンツなどが無難でしょう。実際に式場に行ったときに、自分が恥ずかしくならない格好を想像する必要があります。

実際のところどんな感じなの?

会場で行っているフェアの内容はそれぞれです。

式場見学と見積もりを出すだけのところがあれば、模擬挙式を見れたり、ドレスの試着会があるところもあります。

またサービスもそれぞれです。ウェルカムドリンク的に飲み物をくれるのは私が行った場所では全て行っていました。(喉が渇いていたため何度もおかわりしてしまいました)試食会と銘打っているところは多いですが、会場によって内容も量もそれぞれです。メインの料理一品(私はフォアグラでした)だったり、スイーツのケーキだったり、併設されているレストランのランチプレゼントなんていうのもありました。

そこですごくおいしいものもあれば、あれ?いまいちかも・・なんていうのもあり、試食に喜ぶだけでなくゲスト目線でどんな料理を提供してくれるのか、冷静に判断したいところですね。

その場で即決しなきゃいけない?

相手もフェアには時間とお金をかけています。

それだけ予約をしてほしい一心で尽くしているのです。

それはその場で決めてほしいに決まっています。

中にはその場で決めれば安くするという事もあるようです。(私は言われませんでしたが)よっぽどその会場は気に入って決断の早い方であれば即決してもいいと思いますが、個人的にはなにを言われても一旦持ち帰って検討すべきだと思います。

他の式場も検討したいと伝えれば、見積もりをもっと頑張ると言ってくれることもあります。最初から最後まで、あくまで今回は検討するだけという姿勢を見せておいた方が優勢です。高い投資ですから、少しでも安くしたいですよね。

 

次回は私が行ったブライダルフェアを紹介していきたいと思います。