三十路女Kappuの結婚道

30歳を目前に控えたKappuが結婚に向けて試行錯誤しながら過ごす毎日を綴ります

一生の宝物・・婚約指輪を買いに行こう!~最高の指輪との出会い方~

両親への報告、両家顔合わせがひと段落着いたら、次は婚約指輪を買いに行きましょう!

オーダーメイド、ハンドメイドであれば約3カ月ほどかかるので、早めに購入した方が長く付けられます。

f:id:kinokokaori:20151208224153j:plain

婚約指輪の探し方

①ゼクシイで探す

 ゼクシイには必ずそのときトレンドのものから定番のものまで指輪特集が掲載されています。別冊で専門カタログがあったりするので、一通りのブランドやデザインを見ることができます。

店舗に行って探す

 ひとつのブランドにこだわらず色々みて探したい方は、指輪のセレクトショップや複合ショップがおすすめです。

おススメはこちら↓

www.kirarito-ginza.jp

様々なブランドを一気に見ることができ、またブライダルサービスとしてゼクシイの結婚相談カウンターもあり、結婚を決めたら一度は訪れてみたい場所です。

インスタグラムを活用する

 インスタグラムで「婚約指輪」と検索してみましょう。ありとあらゆる指輪が出てくるはずです。その中で気にいったものを探し、どこのブランドかチェック。

ブランドをフォローすれば、様々な指輪を毎日見ることができます。自分が好みのブランド見つけてから、実際に店舗に見に行ってみましょう。

自分だけのオリジナル!ハンドメイドする

 世界に一つだけの指輪が欲しい!という方にはハンドメイドがいいでしょう。

彼氏に婚約指輪を作えば、愛着も増すはずです。

www.edt.jp

購入方法の種類って?

セミオーダー

 既製品でデザインを選び、ダイヤモンドやカラーなど好みでオーダーする。

・オーダーメイド

 デザインから素材・カラーなど全てをオーダーし作成してもらう。

・ハンドメイド

 自分でオリジナルのものを作成する。

指輪の種類って?

☆リングの種類☆

・ソリテール

 THE婚約指輪といえばこのデザインという定番中の定番。小さめの立て爪でひと粒ダイヤモンドを留めたシンプルなもの。

・ソリテール爪なし

 日常で使いたいという方におすすめ。リングの枠部分にダイヤが埋め込んであるデザイン。

・メレ

 真ん中にメインのダイヤがあり、両側に小さめのダイヤが添えられているデザイン。ゴージャス感が増します。

・エタニティ

 細めのリングにダイヤが一周埋め込まれているデザイン。可憐で女性的な雰囲気の方におすすめ。

☆素材の種類☆

・プラチナ 

 これぞ王道といわれる銀色の輝きが美しい人気素材です。耐食性が高く変色もしにくい、日常生活でも使いやすい素材です。

・イエローゴールド

 アンティーク好きな方やファッション性の高いリングを好む方におススメな金色のリングです。

18金以上のものであれば変色もしにくく、使いやすいです。

・ピンクゴールド

 金に銅を混ぜて作ったピンク色のファッション性の高い素材です。強度が高い分加工がしづらいため、サイズ調整ができない場合があるため、しっかりと確認が必要です。また変色しやすい性質を持つため、日常生活でのケアが必要です。

婚約指輪の平均予算は?

給料三カ月分というのは、もはやひと昔前の宝石屋さんのキャッチフレーズです。

実際そんなに高額なものを購入する人はごくわずかでしょう。

特に最近では10万円台で購入できる指輪もたくさん出ています。

現実的な平均予算は20万前後ではないでしょうか。

婚約指輪は使用する機会が少ないという理由から近年では購入しない方も増えているようです。ただ、女性であればもらって嬉しく無いはずはありませんよね、一生に一度の記念品・・いずれもらっておけばよかったと後悔しないようにしたいです。

お店でどうやって買えばいい?

気になるお店を決めたら、そこに行ってみましょう。休日に来店する場合、お店によっては混んでて接客をしてもらえず引き返す・・なんてことにならないよう、予約が必要かどうか事前にチェックしておきましょう。

ある程度のデザインやカラー、予算は決めておき、店員さんに伝えましょう。

あとはいくつか実際に試着してお気に入りにものを見つけるまでです。

これ!というものが決まったらダイヤのカラット、カラー(素材)、サイズ、刻印文字を決めます。

支払いは前払いがほとんどだと思いますので、スムーズな支払いができるようにしっかり用意しておきましょう。